Kiite Cafe

概要

「Kiite Cafe」は、人々がWeb上で集まって同じ瞬間に同じ楽曲を聴きながら、リアルタイムにコミュニケーションが取れる音楽発掘カフェです。Kiite Cafeでユーザが楽曲を聴取する体験は、次の2つのアーキテクチャによって特徴づけられます。

  1. ユーザの楽曲に対する「好き」という反応が可視化される
  2. Kiite Cafeで再生される楽曲はユーザの好みの楽曲から選択される

アーキテクチャ1を実現するために、以下の4種類の可視化機能を提供しています。

  • 再生中の楽曲を自分のお気に入りに登録すると自分のアイコンにエフェクト付きのハートマークが表示される
  • 楽曲に対する印象や気持ちを表現するためにコメントを投稿して自分のアイコンの上に表示させる
  • 楽曲を聴いて高まった気持ちなどを表現するために自分のアイコンを回転させる
  • 楽曲を聴いて高まった気持ちなどを表現するために自分のアイコンを移動させる

また、アーキテクチャ2を実現するうえでは、Kiite Cafeに滞在している全てのユーザの好みの楽曲(お気に入り楽曲やプレイリストの楽曲)から公平に再生する楽曲が選ばれるような選曲アルゴリズムを実装しています。これにより、KiiteCafeで再生される楽曲の多様性が確保され、自分の好みの楽曲が選択されないことに不満を持つユーザが出ないようになります。

Kiite Cafe



Kiite Cafeのユーザの利用ログを分析することで、2つのアーキテクチャによって以下の3つの効果がもたらされることを明らかにしました。

  • アーキテクチャ1によって、Kiite Cafeの滞在ユーザ数が多くなるほど「好き」を伝える意義が大きくなり、ユーザはより積極的に「好き」を伝えるようになる
  • アーキテクチャ2によって多様な楽曲を聴く機会が得られるため、ユーザが一人で聴いて好きになる楽曲よりも、KiiteCafeで聴いて好きになる楽曲の方が多様性が高くなる
  • アーキテクチャ2によって、どのユーザでもキュレータとして貢献できる機会が得られ、かつアーキテクチャ1によって自分の好きな楽曲を他のユーザが好きになる瞬間を見られるため、キュレータとしての貢献が大きくなるほど自分の好みの楽曲が再度選ばれることが楽しみになり、KiiteCafeの滞在時間が長くなる
Kiite Cafe Flow

Webサービス

紹介記事

発表論文

  • K. Tsukuda, K. Ishida, M. Hamasaki and M. Goto
    Kiite Cafe: A Web Service for Getting Together Virtually to Listen to Music
    Proceedings of the 22nd International Society for Music Information Retrieval Conference (ISMIR 2021), pp.697–704, Nov. 2021.
  • 佃洸摂,石田啓介,濱崎雅弘,後藤真孝
    Kiite Cafe: 同じ楽曲を同じ瞬間に楽しんで「好き」が伝わる音楽発掘カフェ
    情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告,Vol.2021-MUS-132,No.15,pp.1-10,2021年9月
    [Paper] [Slide]

発表資料

第132回 音楽情報科学研究会(夏のシンポジウム)の発表資料。