投稿日: WSDM 論文紹介

【論文紹介】Why People Search for Images using Web Search Engines

Xiaohui Xie, Yiqun Liu, Maarten de Rijke, Jiyin He, Min Zhang, Shaoping Ma
WSDM 2018
ACM, PDF

概要

画像検索時のユーザの意図として3種類の意図を提案した論文。画像検索を行う際のマウスの動きなどから、ユーザの検索意図が3種類のどれに該当するかを予測する問題にも取り組んでいる。

画像検索時の3種類の意図

中国のインスタントメッセンジャー「Wechat」を使って、258名から直近の画像検索を行った時間や入力したクエリを収集。また、中国の検索エンジン「Sogou」における画像検索ログから475セッションを収集。Web関係の研究を行っている3名の研究者が、それらのデータをもとに以下の3つの検索意図を提唱した。

  1. Explore/Learn:画像から何らかの知識を得ることを目的とした検索。部屋の模様替えをするために、様々なスタイルの部屋の画像を見比べる検索などが該当。
  2. Locate/Acquire:画像をダウンロードして何らかのタスクのために使用することを目的とした検索。デスクトップの画像を変えたり、レポートを作成したりするための検索が該当。
  3. Entertain:気分転換や暇つぶしを目的とした検索。好きなアーティストの画像の検索などが該当。

(1)、(2)、(3)の割合はWechatで得られたデータでは27%、66%、7%で、Sogouで得られたデータでは56%、39%、5%であった。

検索意図推定

35名の学生をリクルートして、検索意図ごとに4つのタスク、計12個のタスクに取り組んでもらい、マウスの動き等を記録。分析の結果、dwell timeや最初に画像をクリックするまでの時間に、検索意図によって違いがあることを明らかにした。

画像検索では一般的に、ページネーションはなく、画面をスクロールして新しい画像を読み込むようになっている。そこで、スクロールする直前までに取得できる特徴量を使って、ユーザの検索意図の推定を試みた。具体的にはgradient boosting classifierを使った多クラス分類を行い、F値で0.45という結果が得られた。時間に関する特徴量(dwell time、time to first click、time to first hover)が最も有効であることも示した。

感想

通常のweb検索では、検索意図としてinformational、navigational、transactionalがあるというのはよく知られているが、画像検索では検索意図の分類が行われていなかったというのは意外だった。
イントロでresearch questionを3つ書いているが、それぞれのresearch questionが導出されるまでの流れがすごく自然で、こういう書き方をしてみたい、と思えるような論文だった。


-WSDM, 論文紹介
-, , ,

関連記事

Sentiment-Based Topic Suggestion for Micro-Reviews

Ziyu Lu, Nikos Mamoulis, Evaggelia Pitoura, Panayiotis Tsaparas In Proc. of ICWSM 2016 概要 Foursquare …

Improving the exploration of tag spaces using automated tag clustering

Radelaar, Joni Boor, Aart-Jan Vandic, Damir Van Dam, Jan-Willem Hogenboom, Frederik Frasincar, Flavi …

Semantic Role Labeling of Emotions in Tweets

Saif M. Mohammad Xiaodan Zhu Joel Martin In Proc. of WASSA 2014 概要 これまでにも、ツイートに含まれる感情を推定する研究は行われてきたが …

Efficient multiple-click models in web search

Guo, Fan Liu, Chao Wang, Yi Min In Proc. of WSDM2009 概要 クリックモデルに関するこれまでの研究では、ユーザはクエリを入力して1度検索結果をクリック …

A comparison of visual and textual page previews in judging the helpfulness of web pages

Aula, Anne Khan, Rehan M. Guan, Zhiwei Fontes, Paul Hong, Peter In Proc. of WWW2010 http://dl.acm.or …