お知らせ一覧

  • 2019/10/01
    「RecSys2019 参加報告」を日本データベース学会 Newsletter 2019年10月号(Vol. 12, No. 6)に寄稿しました。
  • 2019/09/10
    ニコニコ動画のスマホ用公式音楽アプリNicoBoxに昨日追加された新機能「おすすめ自動再生機能」を実現するために、我々産総研の技術が使われていることがニコニコインフォで発表され、私も音楽推薦エンジンの開発担当として協力させていただきました。
  • 2019/09/09
    WebDB Forum 2019の先端研究解説セッションにおいて「ABCPRec:何を創作したかという情報がコンテンツの消費時に反映されるユーザ生成コンテンツ推薦手法」という題目で招待講演を行いました
  • 2019/08/30
    私が音楽推薦エンジンの開発に携わった音楽発掘サービス「Kiite」が一般公開され、プレスリリースが発表されました。
  • 2019/7/17
    私が中心メンバーの一人として研究開発している、歌詞探索サービス「Lyric Jumper」の歌詞トピックデータを活用して、Billboard JAPANから2017年と2019年上半期JAPAN HOT 100の歌詞を比較した記事が公開されました。
    歌詞トピックのトレンド変化を探る~2017年と2019年上半期JAPAN HOT 100の歌詞トピックを比較
  • 2019/6/29
    ARG 第14回Webインテリジェンスとインタラクション研究会(WI2)で発表した主著論文「ABCPRec:ユーザの消費者としての役割と創作者としての役割の適応的対応付けによるユーザ生成コンテンツ推薦」が優秀研究賞と優秀ポスター発表賞を受賞しました。
  • 2019/6/26
    私が中心メンバーの一人として研究開発している、歌詞探索サービス「Lyric Jumper」の歌詞トピックデータを活用して、Billboard JAPANから2019年度上半期JAPAN HOT 100の歌詞を解析した記事が公開されました。
    “自分探し”がメイントピックに~2019年度上半期JAPAN HOT 100の歌詞を解析
  • 2019/6/25
    国際会議RecSys2019に主著論文「DualDiv: Diversifying Items and Explanation Styles in Explainable Hybrid Recommendation」が採択されました。
  • 2019/4/15
    国際会議SIGIR2019に主著論文「ABCPRec: Adaptively Bridging Consumer and Producer Roles for User-Generated Content Recommendation」が採択されました。
  • 2018/5/25
    国際会議ISMIR2018に主著論文「Listener Anonymizer: Camouflaging Play Logs to Preserve User’s Demographic Anonymity」が採択されました。
  • 2018/3/22
    国際会議ICWSM2018に共著論文「Collaboration in N-th Order Derivative Creation」が採択されました。
  • 2017/12/16
    ARG 第11回Webインテリジェンスとインタラクション研究会(WI2)で発表した共著論文「N次創作動画におけるクリエータのコラボレーションに関する分析」が萌芽研究賞を受賞しました。
  • 2017/12/12
    第22回一般社団法人情報処理学会シンポジウム インタラクション2018に主著論文「Lyric Jumper:アーティストごとの歌詞トピックの傾向に基づき様々な歌詞に出会える歌詞探索サービス」が採択されました。[詳細]
  • 2017/12/8
    論文誌IEICE Transactions on Information and Systemsに主著論文「Songrium Derivation Factor Analysis: A Web Service for Browsing Derivation Factors by Modeling N-th Order Derivative Creation」が採録されました。[詳細]
  • 2017/10/17
    WebDB Forum 2016で発表した主著論文「コンテンツの人気度を考慮したN次創作活動のモデル化」が2017年度山下記念研究賞を受賞しました。
  • 2017/6/24
    DEIM2017で発表した主著論文「Songrium派生要因分析:N次創作活動のモデル化による派生要因鑑賞サービス」が最優秀論文賞を受賞しました。[詳細]
  • 2017/6/23
    国際会議ISMIR2017に主著論文「Lyric Jumper: A Lyrics-Based Music Exploratory Web Service by Modeling Lyrics Generative Process」が採択されました。[詳細]
  • 2017/4/1
    若手研究(B)に代表者として研究課題「N次創作支援のための創作予測モデルを用いた派生誘発要因推定」が採択されました。
  • 2017/2/21
    株式会社シンクパワーと産業技術総合研究所が共同で開発した歌詞探索ツール「Lyric Jumper(リリック ジャンパー)」に関するプレス・リリースを行いました。[詳細]
  • 2017/1/14
    国際会議PAKDD2017に主著論文「Taste or Addiction?: Using Play Logs to Infer Song Selection Motivation」が採択されました。[詳細]
  • 2016/7/19
    国際会議CIKM2016に主著論文「Why Did You Cover That Song?: Modeling N-th Order Derivative Creation with Content Popularity」が採択されました。[詳細]